Page: 2/5  << >>
東日本大震災から4年  3.11兎っ兎に集まろう。
0
    3月11日水曜日
    10時〜16時
    NPO法人みはらまちづくり兎っ兎にて
    被災地へ心を寄せて集まりをしました。 

    ●被災地の絵本の読み語り、その後それぞれが絵本を読みました。
    ●被災地のわかめを使ったサラダとケーキなどで思いを共有。
    ●復興三色餅は 白が慰霊 ピンクは希望 よもぎは健康。
    ●非常炊き出し袋(ハイゼックス)炊き出し実演  ご飯&蒸しパン
    ●皆で「花は咲く」 「糸」を唄いました。



    物産    絵本2

    三原テレビが撮影に・・・宮城県のわかめロールケーキ
    とずんだロールケーキ
    三原テレビも  唄おう
    岩手県山田町のかさ上げ、海が見えなくなりました。                                 かさ上げ
    広島の大雨土砂災害写真の展示に足を止め 改めて災害が遠くの事では無く
    私たちの身近にいつ起こるのかと感じたことでしょう。
    自ら学び備えて 命を大切に・・・・・・(*^_^*)
    | mihara-totto | 16:42 | - | - | - |
    とっとに集まろう!3.11
    0

      とっとに集まろう!3.11

      東日本大震災から、まもなく4年が経とうとしています。

      その中、昨年8月20日広島市豪雨土砂災害により、74名の死者、

      396件に上る家屋の全・半壊、4000件あまりの床上・床下浸水と甚大な被害と

      なり、その支援活動にも三原から参加しました。

      改めて危機感をもちました。
      集まりましょう。
      今一度共に考えることが出来れば幸いです。    
      日時 3月11日(水)10:00〜16:00
      会場 三原港湾ビル1階
      主催 みはらまちづくり兎っ兎
      内容  <東北の復興ブース販売>
           ・宮城県気仙沼わかめ
           ・岩手県山田町 しょうゆ 秋刀魚一夜干し
           ・ずんだ餅ロールケーキ
           ・わかめロールケーキ
           <展示>
           ・広島土砂災害 ボランティア活動写真
           ・東日本大震災の写真
           ・未来につなげる旅のまとめ集 2年分
           ・自分の身を守る 書籍展示
           <絵本のおばちゃん>
           ・震災関連  みはら防災カルタ
           <みんなで唄おう>
            弾き語り♪♪♪ DAISUKE君
           <清田くんカレー>
            ¥700(サラダ付き) 一部復興支援金として
           <兎っ兎販売>
            復興三色もちセット
            桃色  希望
            よもぎ 健康
            白    慰霊
            おいしいパン

      問い合わせは 兎っ兎まで・・・・・・・

         
       

      | mihara-totto | 11:36 | - | - | - |
      県立大学でみはら防災カルタ大会
      0
        大学の浮城祭が11月9日10日と開催されました。
        10日には兎っ兎で活動してくれてる作業療法学科の
        6人のメンバーが
        兎っ兎のみはら防災カルタを活用して大会を開き 
        参加賞には兎っ兎のクッキーをプレゼント!
        ただ取るだけではなく読み札の意味も十分伝えて、
        命の大切さも伝えてくれたようです。(*^_^*)
        カルタ1カルタ3カルタ2カルタ4
         
        | mihara-totto | 17:52 | - | - | - |
        安佐北区災害ボランティアセンターへ向かう
        0

          休憩
          災害ボランティアとして
          安佐北区の災害ボランティアセンターへ

          8月25日(月)6:30三原を出発 4名  資材(スコップ ネコ車など)
          8:00安佐北区可部到着安佐北区豪雨災害ボランティアセンター到着後8:30ボランティア受付開始 マッチング=活動先の説明と作業及び健康面などの注意点の説明 リーダーの決定。メンバーの確認。徒歩による現地入りなので昨日の活動者による道案内 
          現地にはトイレが無い事を全員通達しそれぞれ準備。午後より雨の予報により12:00までの活動。
          9:15被災者宅到着  被災者宅=メンバー11人の紹介 (女性4名 男性7名)
           被災者の方から作業箇所の説明を伺う。 リーダーによる休憩の声かけ当初15分おきだったが、10分おきの休憩を行う事にした。
          一生懸命活動されるので時間の感覚がなくなるためリーダーが、各箇所の作業過程を見ながら判断を行う。
          玄関先の土砂撤去 床下の土砂撤去 側溝の土砂撤去 家具の搬出 等が主な活動内容である。ネコ車が入らない箇所は流れ作業でバケツ等で運び出すが、泥がバケツに張り付き徐々に重くなる。底に張り付いた泥を木の棒で掻き出し渡すを繰り返す。男性の中には暑いためにペットボトルの水をかぶりながら活動する人もいた。12:00 活動終了。 残った活動は明日へ継続という事で報告する。メンバーの健康状況の確認と点呼を行い、資材は川で泥を洗い流し センターへ戻る。12;40   センターへ戻り 長靴(消毒) 資材を洗い うがい手荒いを行い 再度点呼して解散。リーダーは活動報告を聞き取りにより行い 明日への活動要望 注意点などを報告。
          明日からの活動につなぐ。 
           このような行程で ボランティア活動が行われました。       

          トン袋    裏庭の瓦礫
              
           土手       
                                  

          | mihara-totto | 13:45 | - | - | - |
          広島県広島市安佐南区 安佐北区で土砂による被害が
          0

            昨日から降り続いた豪雨により、20日午後現在27名の死者行方不明10名人的被害が・・・・(20日(水)16:00現在)

            「ひろしまNPOセンターからの情報によると」

            8月19日夜からの雷雨・大雨のため広島市安佐北区可部・広島市安佐南区八木、川内、山本などで浸水や土砂崩れ、河川の氾濫が相次ぎ、死者18名、行方不明者10数名などの被害が出ております。

            本日、20日災害ボランティア連絡調整会議(本部長:広島市社会福祉協議会ボランティア情報センター所長 坂本泉)が開催され、10:00災害ボランティアセンターを立ち上げることが決定いたしました。

            ひろしまNPOセンターも副本部長として中村隆行専務理事センター長が出席し、支援のための準備に入ることを確認しております。まだ、行方不明者もおられるということで捜索が行われています。現在、被災地域のNPO関係者に連絡を取り、情報収集を行っております。

            みはらまちづくり兎っ兎にも、災害支援ボランティア連絡があり

            早速 小川は県社協 ひろしまNPOセンター中村へ情報収集を行う、後

            三原市ボランティア市民活動サポートセンターへ連絡して、

            三原市社協もにてこれからの支援体制の準備に入るなど

            の協議をしました。

            明日は三原市防災ネットワーク会議が行われる予定である。

            23日の県の防災訓練は中止になり被災地へ関係者は向かうと思われる。

            本日 広島市社協にて 県社協 県危機管理 日野ボラ 

            災害ボランティアセンター開設 ボランティア受け入れについて協議中である。 

             小川

            市安佐北区可部の河川

            IMG_4887

            | mihara-totto | 16:33 | - | - | - |