Entry: main  << >>
第7回みなとオアシス級グルメ全国大会inとば  優秀賞 頂きました。
0


    平成27年10月30日31日 11月1日 2泊3日鳥羽へ行ってきました。

    人口2万人足らずですが年間、観光客は200万人訪れるそうです。
    旅館やホテルが十分あることは、誘客の戦略でもありますね。
    地元の人たちが輝ける 産物が輝ける。
     そんな仕掛けが元気な鳥羽市を作っています。

    貴久ちゃん  だるまん   
    三原市漁協共同組合10名
    兎っ兎            2名
    三原市            3名  合計15名

    北海道から鹿児島までの18のオアシスから特産のグルメが披露され
    来場者が美味しいオアシスを投票します。
    この度は「やっさだるまん」も同行して集客に役立ち、2年後の築城450年をPRしてきました。
    なかなかのインパクトで子ども達の中には抱きつく子もおれば、泣く子もいました。
    一度見ると忘れない・・・二日間頑張ってくれました。

    漁協組合のメンバーはやはりプロで手際の良さで、頑張りました。
    リピーターの方が多くて タコをほおばる着物姿の貴久ちゃんです。

    帰りは皆で 恋しい三原へ帰ろう!



    ★30日は第18回みなとまちづくり研究会in鳥羽が開催され

    講演1 「伊勢神宮と海の幸」    櫻井治男 皇學館大学文学部 特別教授 
    講演2 「海を活かした地域づくり」 江崎貴久 遊民くらぶ 代表 (有)オズ 代表取締役
                           (みなとまちづくりマイスター)




     会場  子どもと

    | mihara-totto | 11:40 | - | - | - |