Page: 1/33   >>
みなとオアシス三原講演会 
0

    みなとオアシス三原講演会  みなとオアシス三原主催

     

    平成30年3月3日(土)10時から12時 

    オアシス関係 市民 建設会社 飲食関係 行政関係 中国整備局 新聞社 他 総勢63名

     

    第一部 三原たこの真実  三原市漁業協同クミアイ組合長 濱松照行

       漁協の歴史や組織 タコ漁の話 漁獲量の不足の原因や工夫などをユーモアを交えて

       とてもいい講演でした。濱松組合長とのつながりで広島大学 生物生産学科の牟田圭司君のたこの動向の研究発表とたこの勉強をパワーポイントで分かりやすく解説してくれました。

    第二部 瀬戸内海の海洋環境について 広島県立総合技術研究所 水産海洋技術センター 技術支援部長 相田 聡さん

       専門の部分から調査の報告ときれいな海と海の豊かさとは別の話である。一度失われた生態系(生物多様性)や資源量は容易   に回復はできない。海の豊かさは水に含まれている栄養塩やその恩恵を受けて生産されるプランクトン等の一次生産者や藻場、

       干潟といった場所がもたらす多様な生物の生産力等によって維持されている。と話されました。

     質疑応答では、海の環境を守るのには山を育てる事も大切ではなどがあり、すべての環境がつながり活かされていることなど。

     たこは自分の足を食べることを聞きましたが痛くないのですか?の質問に濱松組合長は、たこはストレスやおなかがすいた時には自分の足を食べるのは本当です。おなかがすいた苦しさには痛さは我慢できるでしょう。と回答されました。

    とてもユニークな回答に会場は沸き上がりました。短い時間でしたが、いい講演会でしたと好評をいただき閉幕とさせていただきました。最後にたこ飯をいただき研究心を持って頂きました。

     

    画面

    前 全体

    牟田君 

     

      

     

    | mihara-totto | 14:58 | - | - | - |
    みなとオアシス三原講演会
    0

      みなとオアシス三原講演会を開催いたします。

      第一部 三原タコの真実 霈松塙

      第二部 瀬戸内海の海洋環境について 相田聡

       

      3月3日 10:00〜12:00 三原市漁業協同組合 会館2階(三原市古浜1丁目11-1)

       

      詳細はこちら

       

      ぜひお越しください。

      | mihara-totto | 19:06 | - | - | - |
      平成30年1月〜  これから
      0

        平成30年 1月23日火曜日 おはようございます。

        本年もこの兎っ兎の運営とみなとオアシス三原の運営主体として

        スタッフと共に、できる範囲で進めます。

        どうか 応援をよろしくお願いします。

         

        みはらまちづくり兎っ兎

        2月24,25日 

        お雛祭り 三原港内石のお雛様段飾り 展示

        兎っ兎店内 お雛工作 お雛の本読み語り パテシェケーキの日(ゴドー)

              雛餅 手づくりパン などなど

         

        みなとオアシス三原

        みなとマルシェ三原 出店者募集 準備

         売店跡のスペースを農水産物、加工品 手づくり菓子 手作り作品 などなど

         販売される個人 団体を募集します。

        スペースにマルシェワゴンやタペストリー 看板 フライヤーなど準備中

        現在 大和町地域おこし協力隊が試験的に販売しました。来月は2月24日25日

        本格的稼働は4月を考えています。

        マルシェ

        大和野菜

        三日間 冷たく寒い中 頑張ってくれました。

        この寒さで高騰かしている中、野菜が手ごろな大きさで、量も手ごろで

        また手ごろなお値段なので買い求めやすかったです。

        来月を楽しみにしています。  よろしく!!!

         

         

         

         

         

         

                   

            

         

        | mihara-totto | 11:59 | - | - | - |
        第14回三原浮城まつり カメラリポート
        0

           

          第14回 三原浮城まつり  

          三原城築城450年 クロージング

           

          11月4日(土) みなとナイトステージ

          11月5日(日) 子ども広場 

          フラ

          みなとオアシス広島から中学生 二人がハワイアン♪ アロハ♪

          ナイトプロペラ前

          ジャズと生ビール ワインなどで夏の夜を満喫!

          ヨット

          ヨットのイルミネーション ヨットクラブの協力です

          子ども広場

          リトミック体操でこれは何でしょう?

          笑いヨガ

          笑いヨガの小田さんです。見てるだけでほんわかで〜す。

          いつも来てくれる

          見て見て出来上がりー!!

          大和から

          大和のお野菜がいっぱい レンコン汁もいにやさしいお味でした。あったまったよ〜

          木原から

          楽観堂のカレー屋さん本格的でピリーピリー!

          段ボール甲冑

          築城450年 最後の披露です。段ボール甲冑作り頑張りましたよ!!

          行列

          たくさんのお客さんの中を行列 口上ものべました。

          隊列

          お疲れ様でした。総勢27名 がんばりました。エイエイオー!

          小早川隆景の紋 左三つ巴も覚え この子たちが築城500年には三原を盛り上げて

          くれるでしょう。いい思い出ができました。

           

           

          | mihara-totto | 16:30 | - | - | - |
          南九州豪雨災害 黒川復興プロジェクト 災害ボランティア
          0

             

            平成29年7月5日の豪雨により九州北部は大きな被害を受けました。

            朝倉市 黒川 宮園地区 北小路地区です。

            未だ復興には程遠い中、黒川復興プロジェクトではボランティアを募り

            支援活動をしています。代表の柏田さんも発災時には孤立状態になり

            3日目にヘリコプターで救助されました。

            救助される中、空から見た黒川の変わりように住民皆、涙が止まりませんでした。

            被害がひどく未だに黒川で生活が出来なく仮設住宅等で生活しています。

            家屋の再生だけでなく代々受け継がれ、被災するまでは毎日大切に大切に

            育ててきた田畑の再生も大切ですが,この地域は高齢者がほとんどで自分たちで

            どうする事も出来ないと諦めてしまっていました。

            以前のような豊かな農山村にし、高齢者も安心して生活が送れるようにするには

            長期的な復興が必要です。

             

            当初から三原の仲間が、仕事の休みを利用して足を運んでいます。

            先日も兎っ兎の有志から支援金を募り渡してもらいました。

             

            私もいつかの機会にと思っていましたが11月12日から行くことが出来、

            鷺島のみかん 小さぎ島みかんを提供いただきお渡しできました。

            被災現場までは、道なき道と行ってもいいような箇所もあり、川の中に道を作り、

            その道をトラックなどが現場まで走っていました。

             

            今回はナシ園が土砂で埋まっているので、土砂を一輪車で運び出す作業です。

            福岡県内 兵庫県 三原から2名 合計20名のボランティアでした。

            20代から70代です。

            三原からの仲間は土砂をトラックへ積み運びます。

            家屋2

            家屋1

            家屋3

            川

            ナシ園

            作業中

            みかんみかん2 

            黒川復興プロジェクト 代表 柏田 智さん      オープンジャパン 肥田 浩さん

            鷺島の河本さんより 小さぎ島 岡本さんより

             

            みかんありがとう 被災者の方へ届けます!!

             

            集会所が片付けまで手が回らなくて雑然としていたのを見たときにいつか

            住民がもどり集える個所として片付けが出来るといいなと思いました。

            まだまだできる事はたくさんあります。

            以前は音楽館や共星の里 黒川IN黒川美術館(旧黒川小の校舎を活用し)

            現代美術の拠点として2000年4月にオープンしましたが今回の豪雨で休館しています。

            来年の3月の運営再開を目指すそうです。目標を立てて復興に向けています。

            とても素敵な黒川です。また行きたい思いになりますよ。

            是非 一日でも災害支援活動 いけない方も支援金も募っていますので

            出来る事から始めましょう。

             

            問合せなど NPO法人みはらまちづくり兎っ兎 小川まで

             

             

             

             

             

            | mihara-totto | 17:06 | - | - | - |